original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

LIBERTY PRINT BOOK MARK

¥880 税込

送料についてはこちら

  • Amber's Posy

  • Archive Lilac

  • Juniper

  • Libby

  • Malory

  • Yoshie

    残り3点

サイズ・寸法 W43mm×H133mm 素材 リバティプリント綿タナローン 「LIBERTY PRINT BOOK MARK」は、小花柄の代名詞として用いられることの多い、1875年創業の英国Liberty社製のプリント綿タナローンを使用したブックマークです。 タナローンはLiberty社が独自に開発した絹のようなつやと、しなやかで柔らかい質感を 再現した平織りの生地素材です。芯地には薄い不織布を挟み込み、柔らかい手触りと高い強度とを両立させました。 柄の説明 ■Amber's Posy 英国の野生のガーデンで見られる様々な花や葉、果実などを表現した「アンバーズ・ポージー」。オリジナルのスケッチは、夏の風にゆれるような植物を水彩インクを使って手描きされました。 ■Archive Lilac リバティ・ファブリックスのアーカイブに保管されていた小さな紙サンプルにあったデザインから描かれた柄です。庭に咲く花々がお話したり、おしゃべりしながら不思議の国への道を歩むアリスの旅からインスピレーションを得ています。 ■Juniper 神秘的な動きの東洋のダンスからインスパイアされ、貴重なオニゲシの花が何にも縛られずダイナミックに描かれています。 ■Libby 簡略化されたデイジーがびっしりと描かれた「リビー」は、1930年代に手描きされ、リバティのマートンプリント工場で印刷されていたデザインをベースにしています。とても細かい輪郭で描かれた全体にリピートされたパターンは、伝統的なリバティ・スタイルに敬意を表しています。 ■Malory 1980年代に作られ、1990年秋冬、1991年春夏コレクションに加入しました。モノクロで描かれた東洋の花を斑点の柄の上にレイアウトされた柄へとアレンジされました。 ■Yoshie イラスト調の手書きの柄で、地色に薄い染めを施した凸凹感のあるベースに、繊細なカンバセーショナル柄を驚くような線づかいで描いています。グラフィックデザイナーであり、自身でイラストも手掛ける渡邉良重さんの2007年のカレンダー「あるくにをあるく」(D-BROS)からインスピレーションを得てデザインです。 ATTENTION ・生地の取り位置によりイメージ画像と柄の見え方が一つずつ異なります。予めご了承ください。 ・使い始めは多少硬めとお感じになるかもしれませんが、お使いになるうちになじんでまいります。 ・書籍サイズによりカバーできないサイズもございます。ご購入前に本のサイズをお確かめください。 ・洗濯やドライクリーニング等は縮みの原因となり、書籍をカバーできなくなる場合がございますのでお避けください。 ・汚れた場合は水または中性洗剤を布に含ませてかたく絞ってからすぐにお拭きください。 ※熱・高温・火気はお避けください。