NEWS

本とトートバッグと一緒に

みなさんはトートバッグをどのようなシーンで使っていますか?

少し街に出て見渡すだけで素材もデザインも多種多様なトートバッグを見かけます。用途別で使い分けていることがほとんどみたいですが、休日のお買い物用として、仕事で荷物が多い方のセカンドバッグとして、もちろんお気に入りのメインのバッグとしてなど、その使い方は様々でほしいものを探そうと思えばきりがありません。

結局、トートバッグはいくつも好きなものを所有して、用途や気分によって使い分けている!というのがトートバッグユーザーあるあるかもしれません。

さて、BIBLIOPHILICの「キャンバストートバッグ」はというと、やはり大きなLサイズが人気です。ざっくりとものを入れて持ち運ぶ人にはシンプルで使いやすいため好まれています。ブランドの目印である猫と本のロゴは細かい刺繍で毛並みや凹凸を再現していて存在感が際立って見えるのも特徴です。
生地も厚手で頑丈な作りなので、例えば図書館に何冊か借りた絵本を返却に行くバッグとして使っていただくことも良いかもしれません。

ざっくりものを入れるのが苦手な方は市販のバッグインバッグなどを入れて中身を整理して使うのも良いですね。内側に文庫本が一冊程度入るポケットはあるので取り出す頻度が高いものはこちらを使うと便利です。

BIBLIOPHILICのキャンバストートバッグは本好きな人へのプレゼントにもおすすめです。ぜひお試しください。

BIBLIOPHILIC キャンバストートバッグ Lサイズ
サイズ:H380×W465×D150mm
持ち手:590mm(内寸)
素材:帆布

Model:Yurina Lily (MISS YOU UK)
instagram 
@yurina_lily
@missyou_uk